- Menu -

育児日記が5年続いている訳、紙ベースとiPhoneアプリで記録

Home >> Blog >> 生活

Tag: ,,

育児日記が5年続いている訳、紙ベースとスマホで日記

過去に日記をつけたことが何度かあるが、せいぜい2年以内でやめてしまっていた。
しかし、育児日記は違う。

紙ベースの育児日記(0歳の頃)

育児ダイアリー

ミドリ HF ダイアリー A5 育児

私の育児日記は、娘が生まれて退院してからだ。
残念なのは、元々育児日記をつけようとは考えてなかったので、日記帳も用意せず入院中は何の記録もない。

ちなみに、マタニティ日記はブログで非公開にしてつけていた。妊娠がわかった時から出産まで。
これはいずれ2冊本を作って1冊は将来娘にプレゼントするつもりだ。

育児日記に話を戻そう。

退院後の日記はこんな感じ。
紙ベースで記録していた。

育児ダイアリーの記録

日記という感じではないけど、とにかく、いつ娘に授乳し、オムツを交換し、風呂に入れ、寝させたかの記録だ。

そして、そのうち、簡単なコメント付きになる。
娘の成長がわかりやすくなってくると、記録したくなった。

長々書くのは続かない。
簡潔に書いた。

紙ベースの育児日記(1歳~3歳の頃)

1年たち、最初の育児日記は終了し、新しく育児日記を買う。

育児ダイアリー

3年間書ける。
本来0歳からの仕様だったが、0歳は上の記録で終わったので、1歳〜3歳にしてこの日記をつけた。

育児ダイアリーの記録

ミドリ 日記 3年連用 すくすく ピンク

最初は簡単に授乳回数、ウンチの有無、睡眠時間の記録と、日記を書いていた。
この育児日記もそんなに長い文章を書くスペースはないので簡潔に。
行事、病気などはシールを貼った。
あまりいろいろ細かいルールを作ると嫌になるかもしれないのでこの程度に。

iPhoneアプリを使う(4歳~)

瞬間日記 Tale 〜 日記 カレンダー メモ

iPhoneを手に入れてから、アプリ『瞬間日記 Tale』を使う。
育児日記という名の日記はもう不要な段階になっていたので、シンプルな普通の日記帳アプリを選んだ。

私は、娘の起床時間と就寝時間、ウンチの有無、日記、イベントタグ、写真一枚の構成にした。

このアプリは1日1枚の写真しか添付できない。
写真をたくさん貼りたい人もいるだろうが、1枚厳選して決めた方があっさりしてていいと思う。

私が出産した頃にはスマホはなかったし、iPhoneが世に出ても、まだまだ使える携帯電話があり節約のためなかなかスマホ類は購入しなかったから、紙ベース時代が長かった。

アプリは便利だが、紙ベースの自分の汚い走り書きも味があり、初期に手書きで書いていたことはとてもいい思い出になると思っている。

どうして続けられるのか

もし、出産予定のある人は、入院した時に持参して記録できるように、とりあえず、記録できるものを用意した方がいいと思う。
続けられるか続けられないかはその人によるし、続けられないならやめてもいいぐらいの気持ちで。

育児は後々思い出すと、あの頃どんなだったかなぁと思い出せないことが多い。
あんなに大変だった育児でもあらかた思い出しにくくなる。
あの時の出来事もリアルな気持ちも。
人間の記憶は儚い。

将来、思い出せるようにするために記録を続ける。

もうひとつ。
将来、娘が子供を生み子育てする。
その時にこの記録を見たら面白いんじゃないかと、その時が楽しみだから続けているという理由も大きい。

私はこれからも記録し続ける。
さすがにもっと大きくなると毎日はつけないかもしれないが。