- Menu -

車運転中や駐車場で、近寄りたくない車たち

Home >> Blog >> 生活

Tag:

車運転中や駐車場で、近寄りたくない車たち

私自身、運転が上手いのかと問われると、過去にぶつけて車をへこませたこともあるし、上手いとは言えないのかもしれない。
20年近くほぼ毎日運転していたら、いろいろある。

でも、長く運転していると、「あ、この車はあまり近寄らない方がいいかも・・・」と判断して運転したり駐車したりするようになる。
そう思われないように私も注意しないといけない。

駐車が中央ではない

駐車場で車が斜めに停めていたり、端により過ぎて停めてたりしている車の周囲には停めたくない。
もし、買い物などして戻ってきて、隣の車が出庫する時に私の車に当て、そのまま逃げられていたら・・・嫌だなと想像する。
だから、なんとなく怪しげな場合は、車種とナンバーを覚えておく。
戻ってきたら、すぐ忘れてるんだけども。

ゆらゆら運転

大抵、スマホをいじっていたり、電話してたり、助手席の女とイチャイチャ話をしていて注意力散漫になっているから、ゆらゆらしてるのだ。
居眠り運転気味もあるかもしれない。
他には、脳に何か病気を持っていて平衡感覚がおかしくなり危ない状態の人もいるという。
事故に巻き込まれそうで怖い。

車名によって

ノーコメント。

ブレーキ踏み過ぎ

スピード調整が下手、車間距離の取り方が下手で、やたらとアクセルをふかしたり、そうかと思いきや、ブレーキを急に踏み込んだり、ギクシャク運転している。
アクセルだけでスピード調整できないのか、せっかちなのか。

タバコ吸ってる人の後ろ

窓を開けて少し手を出してタバコの副流煙や灰を落とす人がいる。
さらには、その吸殻を道端に捨てる。
こんなマナー違反の人の後ろは走りたくない。
将来、道端に捨てられた吸殻やゴミが倍になって、その人の部屋に流れ込む仕組みになればいい。

シルバーマーク・初心者マーク

一応、前にいたら気にして運転している。何か突然起こるかもしれないと。

自分と同じ車の同色

恥ずかしい。
同じ車までなら恥ずかしくないが、色まで同じだと、なぜか並ぶのが恥ずかしい。
自分の車や色が恥ずかしいからではない。
とにかく、恥ずかしい。
なんでやろ。
出来るだけ、並びたくない。一台でも別の車が挟んであれば、大丈夫だ。

スピードが周囲に溶け込んでない

大阪はせかせかしている。
周囲のスピードにとけこまないノロノロ運転は逆に危なっかしい。
だから、こういう車の後ろは走りたくない。
また、他の都道府県のナンバーを見ると、少し警戒している。

ゆったりしたスピードの地域では、同じようにゆったり走った方が良いのだろうね。
大阪はとにかくせかせか。

トラック

トラックが前にいると、その前の様子が見えないので予測がつかず怖いので、後ろを走りたくない。

できれば前も走りたくない。
大きなトラックは、前の車が近すぎるとフロントガラスから見えてないらしく、どんどん迫って見えてなかった前の車にぶつかり事故につながりやすいらしい。
これはJAFメイトに書かれていた。