- Menu -

「一人っ子、かわいそう」って、言うな。

Home >> Blog >> 生活

Tag: ,

「一人っ子、かわいそう」って、言うな。

今回はちょっと感情的になってると思う。感情的になってしまうのは、私が親だからだ。仕方あるまい!

一人っ子になったこともない人が、「一人っ子、かわいそう」って言い切ってる人がいるが、なぜかわいそうってわかるんだろうか。兄弟がいて自分が幸せだ、だから自分の子供も必ず幸せになると確信するのはいいが、必ずしもそうとは言えない。

私は兄弟がいるけど、一人っ子がかわいそうって思った事は一度もない。経験もしてないのにそんな思考持った事もない。

また、逆に一人っ子の人が兄弟がいた方が良かったのに・・・というのもよくわからない。

必ずしも、兄弟がいたらかわいそうではないという保証はないのだ。
現に、兄弟がいるからこそ比較されたり、遺産相続でもめたり、お金がかけられなかったり、義理の姉、妹、兄、弟とうまくいかないなど、いろんな問題が出てくる場合があるかもしれないのだ。

いずれにせよ、どっちがかわいそうだとか、かわいそうでないとか、持ち出すのはちょっと違うのではないか。

一人っ子でも友達ができて、将来は結婚して子供ができて、人間関係は広がる。幸せな場所を見つける事はできる。
みんな、ひとりから人間関係が出来上がるのであって、兄弟から出来上がるわけでもない。

私は、「一人っ子になったらかわいそうだから二人目を生む」とか「一人っ子がかわいそうだから、二人目生んだら?」とか、そんなことは聞きたくない。

私は二人目は生まないと公言しているため、「一人っ子がかわいそうだから、二人目生んだら?」と言うおせっかいな馬鹿はいないが、「一人っ子はかわいそうだから二人目生む」というのはチラホラ聞く。
それが、ものすごく嫌だ。決めつけている短絡さに呆れてしまうのだ。

そして、自分の一人っ子の娘、ママ友の一人っ子の子、そして一人っ子の友人や知人がかわいそうと、何もわかってない人に確定されている不快感があり、怒りと悲しみがわいてくる。

もちろん、そんなことを言っている人は相手の気持ちまで考えないで発言する人だから仕方ないのかもしれないし、過剰反応と言われればそれまでではある。

でも、仕方ないのだ!
私は自分の子供はずっと幸せに暮らしてほしいと願っている。
私の子供の将来を見てもないのに、そんなこと言うな、ボケ。って気持ちにはなる。
当然ではないか、親として。

他にも、「周りがみんな二人以上いるから」という理由も私には理解不能だ。
自分以外の家族の兄弟の数を見て、自分の家族の数を決めるというのか。
こういう人は、なんでも人と合わせないと不安で仕方ないのだろうか。
人より少ないといけないと思ってるのだろうか。
子供の数を自分のステータスとし、そうやって周囲を見ているのだろうか。

もし、私が二人目を生むとしたら、「一人っ子がかわいそうだから」「周囲がみんな兄弟がいるから」などという理由で決して生んだりはしない!
私なら「自分の子供がもうひとりほしいから」それのみ!それしかない!

そうは言っても、いろいろな事情から二人目は生まないと決めている。
ただ、違和感のある理由を言う人がいるので、私は親として気持ちがざらっとしてしまうのだ。

子供がどう捉え育つかは、子供の個性に加え、親の育て方、子供への愛情などの伝え方に強く依存するものではないだろうか。