- Menu -

大阪女、初めて納豆を食す

Home >> Blog >> 生活

Tag: ,

20130711-i-ate-fermented-soybeans-for-the-first-time

私は大阪で育ち、今も大阪にいる。
納豆をこれまでに食べたことがなく、匂いすら嗅いだことがなかった。
初めて食べたので、感想を書きたい。

なぜ、急に食べようと思ったのか

以前から、番組、CMなどで、納豆を食べているシーンがあると、「美味しそうだな」とは思っていた。
いつか食べてみようと思いつつ、食べずに生きてきた。

私の母は「納豆なんて、わざわざ買う気がしない」と食卓に出したことはない。
家族も納豆を食べたことがない。

私も結婚してから母と同様、「納豆なんて、わざわざ買う気がしない」と食卓に出したことはない。

食べない大きな要因は、匂いがぞうきんみたいだと聞いていたからだろう。

たまたまなのかもしれない。
映画館で『真夏の方程式』を観て、湯川先生(福山雅治さん)が納豆を食べるシーンがあり、やけに美味しそうに見えたのだ。
大画面に大きく映し出される納豆が。

きっかけと言えば、それだけだと思う。

これを食べた

一応、匂いが「ぞうきんみたいだ」と聞いていたので、できるだけ匂いがひどくない納豆を下調べし、ミツカンの「金のつぶ におわなっとう」にした。

大阪女、初めて納豆を食す

初めて見る、初めて匂う

見た目は、私にとってはクリアしている。
「美味しそう」に見えていたからだ。

さて、匂い。
初めて匂うので、「本当にぞうきんみたいな匂いなんだろうか?」と恐々開封。

ゆっくりと鼻を近づけ匂ってみる。

「ん?」

もう一度、念のため、鼻から大きく空気を吐き出し、一気に吸い込んで匂ってみる。

「どこが、ぞうきんやねん」

ぞうきんの匂いなんてしない。
「におわなっとう」だから、やはり宣伝通り、匂いは臭くないようにされているのだろう。
他の納豆の匂いを嗅いだことがないので、比べられない。

とりあえず、匂いは、豆だ。

タレをかけたら、その匂いは少し薄まり、美味しそうな匂いにすらなる。

初めて、食す

20130711-i-ate-fermented-soybeans-for-the-first-time-2

普通にごはんにかけたのと、クックパッドにあった「とろけるチーズの納豆オムレツ」にした。

ごはんにかけた納豆を食べてみる。

ネバネバしてて食べにくっ!!

味は、豆。
鬼はー外!福はー内!の豆。

しかし、さっき匂いを嗅いだ時より、食べている時の方が、匂いが若干臭い系に偏っている感じはした。
だからと言って、ぞうきんの匂いはしない。

ネバネバしていてご飯にからまり、なかなか美味しい。
味付け次第で、いろいろ楽しめそう。

次にオムレツの方を食べてみた。

これは、卵の味付けのせいか、納豆っぽい感じは薄まっている。
ひたすら、納豆ととろけるチーズのネバネバハーモニー。

食べ終わった感想

今日、ごはんとオムレツにそれぞれ1パック使ったので、初めてなのに2パックも食べた。
かなりおなか一杯。
2パックは一気にはキツイかもしれない。

想像していた味に近かったので、抵抗なく食べられた。
匂いも臭さが少ないのを選んだので、特別臭いとも思わず、嘔吐くこともなく。

「あー、やはり豆だな」という感想だった。

ただし、他の臭いであろう納豆を食べようとは特に思ってない。
できるだけ、匂いが豆らしい納豆を探して、時々食べてみようかと思う。

しかし・・・ぞうきんみたいな匂いって本当なのかなぁ。