- Menu -

はじめまして。楽しいWordPressオリジナルテーマで自分のWebサイトを作ったよ

Home >> Blog >> Webサイト制作

Tag:

トップページイメージ(仔猫と蝶)

私の趣味のひとつ

私の場合、Webサイトを作るのは趣味のひとつ。

過去に仕事でも必要で会社のサイトやオンラインショップなど複数作ってきたけれども、Web制作会社とかデザイン会社とかそういったところで仕事はしたことがない。
だから、そのへんの業界のことは、なんとなくネットからの情報で収集していて、本当のところどんな感じか知らない。

間違っているところは多数あるだろうし、デザインだって自信がない。
でも、そのサイトのイメージとか綺麗に作りたいとか、そういう意識は常にもっている。

Back to Contents Menu

WordPressとの出会い

私が、WordPressに出会ったのは、2012年。

私は13年ほど外でいくつかの職場で働き退職した後、オンラインショップを始めた。
そのショップには無料のお楽しみ的なページを別途併設していた。
オンラインショップは諸事情により2012年にやめたが、お楽しみページだけは残すことにした。

次はブログ形式で楽に更新できたらいいなぁと思っていた。
だけど、既存のブログでは、情報やカテゴリをユーザーにわかりやすいものとして整理できそうにない。
CMSが必要だった。
オリジナルでこういったものを作るツールってあるのかなと探すと、すごいのがあるじゃないの!

WordPress
Movable Type

有名だから、この2つがすぐに見つかった。
ネットでいろいろ調べて比べた結果、WordPressの方が取っつきやすいと思ったのと、メジャーだと思ったので、こちらを使うことにした。

「うわぁ!楽しみ!」
私が、WordPressを見つけた時、全身にアドレナリンが駆け巡っていたと思う。
多分、WordPressに接した人のほとんどがそう感じたんじゃないかなぁ。

Back to Contents Menu

とにかくつまずきまくって転がる

いいのは見つけたんだけど、ローカル環境を設定するところから、つまずいていた。
一度ローカル環境が整ったのに、いつの間にかまた表示されなくなり、再度やり直し。
その後は順調に動き出す。

WordPressをインストールして、オリジナルテーマでやることにした。
既存のテンプレートからやることもたくさんの勉強になるけれど、それよりも真っ白な所からつまずきまくってやってみたい気持ちが強かったから。

とにかく、つまずいた。
初めはテンプレートの仕組みもわからない。
どのテンプレートを用意するのか、どうすれば表示されるのか、つまずいて転んで怪我して。
毎日毎日、隙があれば、WordPressのことを考えていた。

「明日はあの部分を表示させたい」
「明日はあそこを修正しなければ」

問題につまずく度に調べまくり、書籍を取り出し、どれだけ時間がかかるんだろう!と前進していった。

私には当時3歳の幼児がいて、まだ幼稚園にも通ってないので、昼間は作業できない。
だから、夜、平均1時間半ぐらい集中してやっていた。
調べ物は昼間娘の相手をしつつ、書籍を開いて付箋をつけたり、ネットで調べてEvernoteにクリップしていた。
もっと早く出来上がると予想してたけれど、4か月はかかったと思う。

とにかく、詳しい書籍やネットでWordPressのいろんな情報を記事にされている方たちのおかげでなんとか、ひとつ出来上がった。

Back to Contents Menu

WordPressでCMS形式ひとつ作ると後で役立つ

これが、すごく後々役立つことになった。
ひとつ、CMS形式を作っておくと、次新しいサイトを作るときにテンプレート代わりになるので、制作が早くなるのだ。

この自分のサイトも初めて作ったオリジナルテーマが役に立った。
デザインやレイアウトは全部変えたけれど、プログラムはコピーペーストが増える。

それに、テンプレートの構成も頭の中に入っているので、何が必要かわかる。
ほしいプラグインもわかる。

でも、実は、このKaruju.comサイトを制作するのは、もっと時間がかかってしまった。

Back to Contents Menu

なんで、2作目なのにそんなに時間がかかったのか?

ただ、単に自分のサイト制作の優先順位が低くて、後回しにしていたから。
他のやるべきことのために時間を使ったり、他にも趣味があるのでそちらにスイッチが入ったりしていた。

もちろん、1回目にはないつまずきもあった。
でも、WordPressと関係ないjQueryで。

トップページの紙が飛んでいくようなギャラリーの部分と、アーカイブのふわふわっとレイアウトする動きの部分。

これは、下記で紹介されていたjQueryを取り入れた。

これは既存のものを使っているけれども、自分のレイアウトに適用していじくっていると、動かなくなったり、レイアウトが崩れたりで、何度もやり直し、何日もかかった。
これは私の知識不足所以だ。

jQueryは使わなくても別にいいことが多い。
でも、今回は「紙に絵を描く」というイメージから、絶対にトップページではこの動きは取り入れたいと思っていたし、この動きは今までの史上最高に気に入ったもの、惚れたのだ。

最近は、フラットデザインが流行っている中、古めのデザインかもしれない。
でも、紙に絵を描いているというイメージ上、やっぱり、紙がぺらっとめくれた表現は取り入れたくて、このデザインに落ち着いた。

Back to Contents Menu

絵やブログをここに出す理由

あらかた、自己満足だと思う。

でも、絵をアップしたいのは、やっぱり、誰かに見てもらいたいから。
見てもらえたら、次はもっと上手に描きたい!と思う気持ちが強くなると思う。
それに、こうしたらいいのでは?とかアドバイスもらえるんじゃないかと、もくろんでいたり!
もちろん、私の絵が好きだと言ってくれる人が出てきたら、それはとても嬉しい。

ブログは自分が考えていることを整理することだと思う。
頭の中でいっぱい考えていても、文章に書きだすと意外と矛盾してたり、解決策が見つかったり、客観的に見ることもできる。

開設時の思いとしては、こういう感じだ。

それから、「~ですます」調の敬体でいくか「である」調の常体でいくか、悩んだのだが、絵のページは敬体で、ブログは常体で区別することにした。