- Menu -

色鉛筆画+Photoshop加工の制作工程:『世界一美しい猿 ドゥクラングール』編

Home >> Blog >> 趣味

Tag: ,,,,

20160121-red-shanked-douc-langur-woman-title

2016年申年の年賀状用に制作した『Red-shanked douc langur woman -世界一美しい猿 ドゥクラングール-』の製作工程です。

下書き

まずは下書き。ささーっと。
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-01

Back to Contents Menu

色鉛筆で塗る

色鉛筆で塗っていきます。
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-02

こんな感じで終わり。
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-03

Back to Contents Menu

PCに取り込み、Photoshopで加工

スキャナで取り込みます。
Photoshopで周囲の汚れを消して、ドゥクラングール風に化粧していきました。
レースっぽい画像を組み合わせて透かしたようにしました。

…と言っても、一番最初の案はこれ。
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-04
メガネっぽいのはどうかといったん試してみたけど、やっぱりイマイチなので却下。

次、目元だけ化粧してみました。
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-06
これも、なんか違う。

ドゥクラングールはもっとおでこまでオレンジだから・・・
20160121-red-shanked-douc-langur-woman-05
こんな感じかなぁ。
目元だけの方がかっこいい感じがするけど、あくまでもドゥクラングールというテーマを忘れてはならない。
これに決めた!

Back to Contents Menu

Illustratorで仕上げ

あとは、Illustratorに取り込んで、いろいろ飾ったり、文字入れして完成させました。
イラストの仕上がりは『Red-shanked douc langur woman -世界一美しい猿 ドゥクラングール-』にて。

感想

今年は迷いに迷いました。
上記以外にも何枚か作りましたが、最後まで自分のイメージに今一つ近付けず。