- Menu -

つきあっていた頃に夫にプレゼントした素敵な本『君のいる場所』(作・絵:ジミー/訳:宝迫典子)

Home >> Blog >> 趣味

Tag: ,

君のいる場所(作絵:ジミー)

10年以上も前の話だ。
私が夫とつきあっていた頃に、この『君のいる場所』という大人向け絵本に出会う。
本屋で見つけ、衝動買いした。

Separate Ways 君のいる場所

作者は、台北在住の絵本作家であるジミー(Jimmy)。
創作開始から2年で8つも賞を取ったという。

この絵本は、金城武さん主演で映画化もされた。

あらすじは、孤独な男女が隣同士に住んでいて、ある日出会う。
でも、住んでいる場所はお互い知らず、ある理由から再会できずにまた寂しい毎日を送っているのだが・・・という流れ。
真面目に考えると、ありえない設定ではあるけれども、それはさておき、心に染みる物語である。

素朴な絵柄と美しい配色。
たくさん人が出てくる場面では、ウォーリーを探せみたいに「どこにいるのかな?」と二人を探す楽しさもある。

とても良かったので、当時つきあっていた夫にプレゼントした。
夫がどう思うかはわからないし、特に感想を聞いたわけではないけれど、同じ本を持っていてほしいなぁと。
なんて、今から思うとロマンチックな考えしてたんだか!恥ずかしいわっ。

今でもこの本は持っていて、結婚したから2冊あるはずなんだけど、今は1冊しかない。
なぜかと言うと、1冊古本屋に売ったと思う。
1冊でいいじゃないかってことで。
なんとまぁ、冷めた対処だ!

でも、この1冊は大事に本棚に並べているし、ずっと持っておきたいと思っている。

恋人に送る本に最適ではないだろうか。