- Menu -

「あたしはケーキ屋さんになりたい。お母さんは、何になりたい?」

Home >> Blog >> 生活

Tag: ,

20130923-what-do-you-want-to-be-in-the-future

4歳の娘は、大きくなったらケーキ屋さんになりたいらしい。
「あたしは、大きくなったらケーキ屋さんになりたい。お母さんは、大きくなったら何になりたい?」と尋ねてくる。

私は、この問いに、一瞬黙り込んでしまう。
すでに、私はもう大きい。
そして、娘の質問に答えられるような『何か』に、なれてない。

「お母さん、何になろうかなぁ?」と逆に尋ねると、娘は「あたしはケーキ作るから、お母さんはクリーム作って」と言う。
ケーキってスポンジのこと言ってるのかなぁ?

娘の前にはまだまだ長い未来がある。
○○になりたいと、それに至る苦労とか試練とか怖気づくことなく素直になりたいことを言える。

私も今まで何かになりたいと思ったことがいくつかある。
その中には途中で挫折したものや終わってしまったものもある。
でも、失敗したものでも、状況に応じてその中で使った経験からあれこれ取り出し、今までのようにどこかに繋がっていくと思う。

娘は大きくなった時、ケーキ屋さんを運営しているのか、パティシエになっているのか。
それとも、別の何かになっているのだろうか。
私は親として、ちゃんと道標のアドバイスができるのかしら?

娘が大きくなった時に、私自身も大きくなっていたらいい。